NetBeans IDE PHPクイック・スタート・チュートリアル

このドキュメントは、PHP開発用の環境の準備、PHPプロジェクトの設定、およびPHP向けのNetBeans IDEでの最初のPHPアプリケーションの開発と実行に関する、一般的なガイドラインを示します。

目次

このページの内容は、NetBeans IDE 7.2、7.3、7.4および8.0に適用されます

このチュートリアルに従うには、次のソフトウェアとリソースが必要です。

ソフトウェアまたはリソース 必須バージョン
NetBeans IDE PHPダウンロード・バンドル
PHPエンジン バージョン5
Webサーバー Apache HTTP Server 2.2 (推奨)
PHPデバッガ XDebug 2.0以降

PHPエンジン、Webサーバー、およびデータベースを個別にインストールすることも、AMP (Apache、MySQL、PHP)パッケージを使用することもできます。

インストールと構成

次の各ドキュメントで、各オペレーティング・システムにPHP Web Stackを設定する1通りまたは2通りの手順を示しています。手順は、これらのドキュメントに示す内容に限定されません。Web Stackはサードパーティのソフトウェアから構成され、実際の環境は異なる場合があり、また別のAMPパッケージ、またはPHPを設定する別の方法を使用してもかまいません。これらの手順を独自の調査で補う必要がある場合があります。

PHP向けのNetBeans IDEでのPHPプロジェクトの設定

NetBeans IDEのインストールと起動については、インストール方法のドキュメントを参照してください。

PHP向けのNetBeans IDEでPHP開発を開始するには、最初にプロジェクトを作成する必要があります。プロジェクトには、プロジェクト・ファイルの場所と、プロジェクトを実行およびデバッグする方法(実行構成)についての情報が含まれています。

  1. IDEを起動し、「プロジェクト」ウィンドウに移動して、「ファイル」>「新規プロジェクト」を選択します。「プロジェクトを選択」パネルが開きます。
  2. 「カテゴリ」リストで、PHPを選択します。
  3. 「プロジェクト」領域で、「PHPアプリケーション」を選択して「次」をクリックします。「新規PHPプロジェクト」>「名前と場所」パネルを開きます。
    XAmppドキュメント・ルートとして「ソース・フォルダ」の場所が指定された、新規PHPプロジェクト・ウィザードの「名前と場所」パネル。
  4. 「プロジェクト名」テキスト・フィールドに、「NewPHPProject」と入力します。
  5. 「ソース・フォルダ」フィールドで、PHPドキュメント・ルートを参照し、そこにNewPHPProjectという名前のサブフォルダを作成します。ドキュメント・ルートは、Webサーバーがブラウザで開くファイルを探すフォルダです。ドキュメント・ルートは、Webサーバーの構成ファイルで指定されています。たとえば、Xamppでは、ドキュメント・ルートはXAMPP_HOME/htdocsです。
  6. 他のフィールドはすべてデフォルト値のままにします。「次」をクリックします。「実行構成」ウィンドウが開きます。
    デフォルトの値が選択された、新規PHPプロジェクト・ウィザードの「実行構成」パネル
  7. 「実行方法」ドロップダウン・リストで、「ローカルWebサイト」を選択します。プロジェクトはローカルのApacheサーバーで実行されます。その他のオプションは、FTP経由でリモートでのプロジェクトの実行と、コマンド行からのプロジェクトの実行です。
  8. プロジェクトのURLはデフォルトのままにします。
  9. 「終了」をクリックします。IDEによってプロジェクトが作成されます。
詳細は、NetBeansでのPHPプロジェクトの設定で学習してください。

最初のPHPプロジェクトの実行

  1. IDEを起動し、「ファイル」>「プロジェクトを開く」を選択します。「プロジェクトを開く」ダイアログ・ボックスが開きます。
  2. NewPHPProject」を選択し、「プロジェクトを開く」をクリックします。「プロジェクト」ウィンドウに「NewPHPProject」ツリーが表示され、プロジェクトのindex.phpファイルがエディタおよび「ナビゲータ」ウィンドウで開きます。
    エディタにindex.phpが表示された、IDEで開いているNewPHPProject
  3. 次のコードを<?php?>>ブロック内部に入力します。
     echo "Hello, world! This is my first PHP project!";
  4. プロジェクトを実行するには、カーソルを「NewPHPProject」ノードに置き、コンテキスト・メニューから「実行」を選択します。ブラウザ・ウィンドウには、次の図のように表示されるはずです。
    フィールドが入力された「新規PHPプロジェクト」パネル
    おめでとうございます。作成したプログラムは正常に動作します。

PHP向けのNetBeans IDEでのデータベース・サーバーの使用

PHP向けのNetBeans IDEでは様々なデータベース・サーバーを使用できますが、最もポピュラなのはMySQLサーバーです。ここからダウンロードできます。
注意: 製品の推奨バージョンはMySQL Server 5.0です。
関連項目:

次の手順

開発中のアプリケーションの種類に固有の情報を調べるには、その種類のアプリケーションに関するNetBeans IDEの学習のチュートリアルを使用してください。各チュートリアルでは、基本的な内容から高度な内容までを網羅する一連のチュートリアルとガイドを示しています。次の学習のチュートリアルがあります。



メーリング・リストに登録することによって、NetBeans IDE PHP開発機能に関するご意見やご提案を送信したり、サポートを受けたり、最新の開発情報を入手したりできます。

get support for the NetBeans

Support


By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2013, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo