NetBeans Innovators Grants - 選ばれたプロジェクト

助成金に選ばれた 20 プロジェクトを発表

2008 年 4 月 14 日

大きなプロジェクト

  • CashForward (Bill Snyder)
    CashForward は NetBeans プラットフォーム上に構築されるお金管理 Swing アプリケーションです。CashForward は現実世界のアプリケーションに NetBeans リッチクライアントプラットフォームを使用する方法の堅実な例となるものと期待されます。
  • Cube°n (Anuradha Gunasekara)
    Cube°n は、課題追跡システムシステムを組み込むことによって、タスクを NetBeans のファーストクラス部分にします。さらに、ユーザーの作業活動を監視し、検索、スクロール、ナビゲーションの削減と専門知識の共有によって、生産性を向上します。JIRA との統合のサポートが最初に計画されましたが、将来、抽象レイヤーによって、Bugzilla や Trac などのほかのリポジトリのサポートが容易になります。
  • JavaSpaces (Magdalena Dukielska)
    このプロジェクトは、初心者でも NetBeans での JavaSpaces の操作を簡単にするプラグインを提供します。これらのプラグインにより、開発者が JavaSpaces テクノロジ自体をいじる代わるに、プログラムのロジックに集中できるようになります。
  • IvyBeans (Laurent Forêt)
    IvyBeans は NetBeans IDE のライブラリ管理機能に Apache Ivy を完全に統合します。これには、依存関係の管理とダウンロード、プロジェクトクラスパスの設定、Ivy によって使用される関連構成ファイルの編集のサポートが含まれます。
  • NB Project (Alessandro Dourado)
    このプロジェクトは、チームの開発者とそのマネージャーによる使用をサポートするために、クライアント/サーバーアーキテクチャーとデータベースを使用して、NetBeans プラットフォームに基づいたソフトウェアプロジェクト管理ツールを作成します。これは、タスク定義、リソース管理、およびプロジェクト状態レポートをサポートします。
  • NB-XUL (Aditya Kumar Sharma)
    このプロジェクトは、Mozilla の XML ユーザーインタフェース言語 (XUL) を使用したユーザーインタフェースを設計するためのサポートを NetBeans に追加します。このサポートには、XUL アプリケーションを簡単かつ短時間で作成するために役立つコード補完、構文の強調表示、コード折り畳み、構造化ビューを備えた XUL エディタのほか、デバッガとウィザードが含まれます。
  • NetBeans Spot/Sun SPOT Plugin (Thiago Galbiatti Vespa)
    このプラグインは、ワイヤレスネットワーク、ゲートウェイ経由で、または Sun Spot エミュレーターを使用して、NetBeans プラットフォームに、Sun Spot アクセスインタフェースを統合する機能を与えます。
  • NbPython (Allan Davis)
    nbPython は、IDE がすでに Ruby 言語をサポートする方法と同様に、Python 言語のファーストクラスのサポートを NetBeans IDE に追加します。
  • Scala Support (Caoyuan Deng)
    このプロジェクトは、Scala アプリケーションを構築、実行、テスト、デバッグするための統合開発環境を実現します。
  • Visual JavaFX (Adam Kędziora)
    このプロジェクトの目標は、ベクトルベースの描画ツールを備え、JavaFX アプレットの生成をサポートし、アニメーションなどを作成する JavaFX 用の仮想エディタを作成することです。

小さなプロジェクト

  • CoffeeDregs (Kees Huizing)
    CoffeeDregs は任意の Java プログラムのステップごとの実行を視覚化するツールです。 このツールは、学生を対象とし、コードを 1 行ごとにステップ実行して、プログラムの実行を視覚化できます。デバッガとは対照的に、このツールはフィールドや現在アクティブなメソッド呼び出しを含むオブジェクトを視覚的に表示します。
  • JSpree (ManiKanta G)
    このモジュールは、すべてのオブジェクトとメソッドのブラウザ実装の詳細を含む JavaScript の完全な参照ライブラリを提供します。 さらに、カスタムコードスニペットの追加もサポートし、開発者はスニペットをエディタにドラッグアンドドロップするだけです。
  • Netbeans Update Service (Mark Ashworth)
    このプロジェクトの目標は、企業ネットワーク上に NetBeans アップデートセンターをミラー化するための中央サーバーを簡単に設定できるようにすることです。これにより、開発者はインターネットアクセスがなくても、IDE を最新に維持することができ、帯域幅を節約することにもなります。
  • MONOH (Carlos Oliveira)
    MONOH は NetBeans IDE に音声応答を追加します。これにより、ユーザーは、アクションをトリガーする単語だけでなく文全体も認識するように構成できます。そのアクションでは、プロジェクトを開いたり、アプリケーションを実行したり、新しい Java クラスを作成したりすることもできます。
  • Numbered Bookmarks (M.A.S. Jayasundara)
    Numbered Bookmarks プラグインにより、ユーザーは、ファイル全体を繰り返して検索する代わりに、番号でファイル内のブックマークを参照することができ、異なるファイル内のブックマーク間の移動がサポートされます。ユーザーはデフォルトの動作と番号付けされたブックマークを切り替えることができます。
  • PDFViewer (Steve Tzou)
    このプロジェクトは、Sun の PDF Renderer ライブラリを使用して、PDF ドキュメントを表示するためのビルトインサポートを NetBeans IDE 内に追加します。
  • PL/SQL Editor (Alexandre Soumbatov)
    このプロジェクトは、構文強調表示、コード折り畳み、インデントを含む、Oracle PL/SQL を編集するためのサポートを NetBeans IDE 内に追加します。
  • Project Darkstar Tools and Mobility Support (Karel Herink)
    Project Darkstar は、多人数同時参加型オンラインゲーム開発に革命をもたらす大きな可能性があり、NetBeans IDE のプラグインを作成することによって、その開発を簡単にしようと考えています。
  • Regular Expressions Module (Angad Singh)
    このプロジェクトの目的は、正規表現の学習、構築、テスト、デバッグ、表示、プロファイル作成、解析、編成、検索、共有など、NetBeans での正規表現の操作のあらゆる側面で開発者を支援するための簡単で使いやすいオールインワンソリューションを作成することです。
  • Resource Bundle Editor (Denis Stepanov)
    このプロジェクトは、プロパティーのソート、グループ化、検索、および未使用のプロパティーの検出など、リソースバンドルの編集の拡張サポートを NetBeans IDE に追加します。



助成金コンテストに選ばれたすべてのプロジェクト所有者をたたえ、参加者全員に感謝の意を表します。

期限と詳細


提出開始 2008 年 2 月 1 日
提出期限 2008 年 3 月 7 日
審査員が助成金を受け取る受賞プロジェクトを発表する 2008 年 4 月 14 日
結果と金賞および銀賞の発表 2008 年 25 月 8 日
プロジェクト最終期限 - 終了したプロジェクトに助成金が支払われる 2008 年 9 月 1 日


各プロジェクトの状況の詳細と、詳細なスケジュールについては、 NetBeans Innovators Grant の状況 Wiki ページを参照してください。