Download NetBeans

NetBeans IDE Features

データベース

NetBeans IDEでのJavaエディタ機能
イメージをクリックして全画面表示

NetBeans IDEには、Java DB、MySQL、Oracle、PostgreSQLの各データベース・サーバー用のドライバが用意されているため、ユーザーはこれらのデータベースにきわめて簡単に接続できます。その他のJDBCドライバをIDEに登録することもできるため、JDBCドライバを備えたあらゆるデータベースを試すことができます。

 
データベース・エクスプローラ

データベース・エクスプローラ

データベース・エクスプローラでは、データベースに接続して、そのコンテンツを表示することができます。

データベース内の表、列および索引の作成、変更および削除がIDEから直接行えます。

Oracleデータベースへの接続
JavaDBデータベースへの接続
MySQLデータベースへの接続
 
SQLエディタ

SQLエディタ

SQLエディタは、データベースのデータの表示および変更を支援します。SQLスクリプトをSQLエディタで開いて編集し、実行することができます。

このエディタはコード補完と構文の色分けの充実した機能を備えており、スクリプトをすばやく正確に記述するのに役立ちます。

このエディタはカスタマイズが可能なので、プラグインによる新しい機能で拡張できます。

 

ウィザード・ベースのクライアント生成

JSF CRUD (作成、読取り、更新、削除)アプリケーション・ジェネレータを使用して、データベースのデータを操作するために機能する完全なJSFページを作成できます。

データベースからのエンティティ・クラス・ウィザードとデータベースからのRESTful Webサービス・ウィザードでは、IDEに登録されているデータベースから複雑なアプリケーションをすばやく生成できます。同様に、RESTful WebサービスのJavaScriptフロントエンドを生成できるので、HTML5アプリケーションでデータベースを簡単に公開できます。

カスタマイズ可能なHTMLおよびJSFコンポーネント・パレットを使用して、HTMLおよびJSFフォームをWebページにドラッグ・アンド・ドロップし、エンティティからJSFデータ表を生成します。

 

関連項目

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2013, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo