Download NetBeans

NetBeans IDE Features

Groovy

NetBeans IDEでのGroovyおよびGrails開発
イメージをクリックして全画面表示

NetBeans IDEは、Java EEおよびJava SEプロジェクトへの統合機能を備えた、GroovyおよびGrails開発者向けのツールを提供します。

 
Groovyエディタ

Groovyエディタ

Groovyエディタでは、構文の強調表示とコード折りたたみがサポートされています。コード補完によって、メソッド参照および安全な参照解除演算子を処理でき、Grailsドメインおよびコントローラ・クラスの動的メソッドの名前も提供されます。このエディタはIDEのナビゲータに統合されており、出現箇所を強調表示します。

Groovyは、Java EEおよびJava SEのどのようなプロジェクトでもJavaと緊密に統合されます。JavaコードからGroovyクラスをコールすることも、GroovyコードからJavaクラスをコールすることもできます。

Groovyの概要
 
Grails

Grails

Web層に関して、IDEはGrailsフレームワークをサポートしています。複数のGrailsアクションがIDEのワークフローに統合されています。Grailsアプリケーションのデプロイメント・ステータスは「サービス」ウィンドウから制御します。Grailsジェネレータの実行、プロジェクトに対するGrailsコマンドの実行、およびGroovy Server Pages (GSP)のビルドが可能です。

IDEでは、メタデータを追加せずに既存のGrailsプロジェクトを開くこともできます。

Grailsフレームワーク入門
 

GriffonとGradle

次のGroovy指向のツールには、コミュニティ提供のプラグインが用意されています。

  • Griffon (Groovyベースのデスクトップ・フレームワーク)。
  • Gradle (Groovyベースのビルド・システム)。
Griffonプラグイン
Gradleプラグイン
 

関連項目

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2013, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo