NetBeans IDE 8.2情報

NetBeans IDE 8.2では、最新のJava 8テクノロジ(Java SE 8、Java SE Embedded 8およびJava ME Embedded 8)を利用するための即時利用可能なコード・アナライザおよびエディタを提供します。また、IDEでは、HTML5/JavaScript(特に、Node.js、KnockoutJSおよびAngularJS)に関する新規ツール、PrimeFacesを使用したMavenおよびJava EEへのサポートを向上させた機能強化、PHPおよびC/C++に対するサポートの向上など様々なことに対応しています。

NetBeans IDE 8.2は、英語、ポルトガル語(ブラジル)、日本語、ロシア語および簡体字中国語で使用できます。

NetBeans IDE 8.2の入手

ダウンロード

ドキュメント

NetBeans IDE 8.2を開始するには、次を使用してください。

新機能の概要

ECMA Script 6および試験的なECMA Script 7のサポート

  • 新しい16進数、バイナリおよび8進数表現
  • ソース・エディタのサポート
  • ジェネレータのコード補完

フル・スクリーンショット

Node.js機能の拡張

  • GruntおよびGulpタスク・ランナー
  • Node.js 4.0以降のサポート
  • グローバル・コンテキストで文を返す

フル・スクリーンショット

Oracle JETサポート機能の拡張

  • Oracle JET基本配布テンプレート
  • Oracle JETクイックスタート・ベーシック・サンプル・アプリケーション
  • Oracle JETコンポーネント対話サンプル・アプリケーション

フル・スクリーンショット

PHP 7のサポート

  • エディタの機能拡張
  • PHPプロジェクトのカスタム注釈
  • Symfony 3のサポート
  • PHPUnit 5のサポート
  • phpcs.xml構成ファイルのサポート

フル・スクリーンショット

Dockerのサポート

  • 構文の強調表示機能があるDockerfileエディタ
  • フル・ターミナルとログのサポート

フル・スクリーンショット

エディタ・マルチキャレット

複数のキャレットで使用するエディタ・ショートカット


フル・スクリーンショット

固定可能なウォッチ

Java、JavaScriptまたはC/C++コードのデバッグ中に、変数または選択肢の値を含むツールチップをエディタ・ウィンドウに固定できます。


フル・スクリーンショット

SQLプロファイリングの改善

  • 新しいSQL問合せプロファイリング・モード
  • ユーザー定義フィルタに基づく色付きのプロファイリング結果

フル・スクリーンショット

C/C++機能の拡張

  • 実行またはデバッグ・コマンド構成を管理するために再設計
  • ユーザーのビルド・システムで使用されるコンパイラの自動検出
  • WindowsおよびMac OSX上でのツール・コレクション・ラッパー

フル・スクリーンショット

NetBeans IDE 8.2の新機能と注目すべき機能のページも参照してください。

NetBeansリリース・ロード・マップをご覧ください。

Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2017, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo