NetBeans IDE 8.0.1情報

NetBeans IDE 8.0では、最新のJava 8テクノロジ(Java SE 8、Java SE Embedded 8およびJava ME Embedded 8)を利用するための即時利用可能なコード・アナライザおよびエディタを提供します。また、IDEでは、PrimeFacesを使用したMavenおよびJava EEへのサポートを向上させた新しい機能強化、HTML5(特に、AngularJS)に関する新規ツール、PHPおよびC/C++に対するサポートの向上など様々なことに対応しています。

NetBeans IDE 8.0は、英語、ポルトガル語(ブラジル)、日本語、ロシア語および簡体字中国語で使用できます。

最新の利用可能なダウンロードはNetBeans IDE 8.0.1です。これはNetBeans IDE 8.0の更新版であり、内容は次のとおりです:

  • WildFlyサーバーおよびGlassFish 4.1のサポート
  • JavaScriptリファクタリングの改善
  • HTML5プロジェクトの改善(Grunt、Karma、Bower)
  • 最新のパッチの統合およびその他対応

NetBeans IDE 8.0.1の入手

ダウンロード

ドキュメント

NetBeans IDE 8.0を開始するには、次を使用してください。

新機能の概要

Java

  • JDK 8サポート: プロファイル、ラムダおよびストリームを利用するためのツールおよびエディタの機能強化。
  • NetBeans IDEから直接組込みデバイス(Raspberry PIなど)にJava SEアプリケーションをデプロイ、実行、デバッグまたはプロファイルするためのJava SE Embeddedのサポート。
  • Java ME Embedded 8のサポート。
  • いくつかのJavaエディタの機能強化(多くの新しいJavaヒント、Javadocのツールチップとしての表示、即時名前変更の機能強化、コード補完の除外など)。
  • 改良されたJavaFX Scene Builderとの統合。
JDK 8のコード補完
フル・スクリーンショット

Java EE

  • 新しいPrimeFacesコード・ジェネレータ。データベースへの接続を含む完全なPrimeFacesスケルトンCRUDアプリケーションを生成します。
  • WildFlyサーバーおよびWebLogic 12.1.3のサポート
  • 4.1に更新されたバンドルGlassFish
  • Tomcat 8.0.9およびTomEEのサポート(即時利用可能なJPA、JSFおよびJAXRSの構成およびデータ・ソースを含む)。
  • Faceletsテンプレート・クライアント・ウィザードで生成するセクションを要求されます。
  • テンプレート・セクションおよびJSF合成コンポーネント内のコード補完。
  • 代替クラスおよびステレオタイプのコード補完を使用するbeans.xmlファイルでのCDI統合の拡張。
  • JPAヒントの柔軟性の向上。無効化、有効化および警告レベルの変更が可能になります。
Mavenグラフ・レイアウトの切替え
フル・スクリーンショット

Maven

  • 新しいMavenグラフ・レイアウトの切替え
  • ナビゲータで、POMゴールが表示されます。
  • プロジェクト・ウィンドウに、追加のWebリソースが表示されます。
  • Webアプリケーションを再実行する際のMavenパフォーマンスの向上。
  • デバッグ中の「コード変更の適用」のMavenパフォーマンスの向上。
Mavenグラフ・レイアウトの切替え
フル・スクリーンショット

JavaScript

  • RequireJSのサポート
  • ビューからコントローラへのハイパーリンクによるAngularJSナビゲーション。
  • アーティファクト間のコード補完におけるAngularJSの多くの機能強化(コントローラに定義されたプロパティに対するビューでのコード補完など)。
  • Knockoutテンプレートでのコード補完のサポート。
  • Queryウィジェットおよびプラグイン作成用の新規エディタ・サポート。
  • Nashorn (JDK 8+)スクリプト・エンジンで実行されるJavaScriptコードのデバッグがサポートされます。
AngularJSのコード補完
フル・スクリーンショット

HTML5

  • Cordova 3.3+に対するAndroid 4.4 WebKitデバッグのサポート。
  • Karmaテスト・ランナーの新規サポート。
  • Gruntビルドの新規サポート。
  • Avatar.jsは、プラグイン・マネージャ(「ツール」 - 「プラグイン」)で入手できます。インストール後に、Avatar.jsプロジェクトを作成できます。
Karma
フル・スクリーンショット

PHP

  • PHP 5.6のサポート。
  • Netteテスターの新規サポート。
  • PHP CS Fixerの新規サポート。
  • Twig、LatteおよびNeon用の機能強化。
  • コンポーザの新規プロジェクト・ウィザードによるサポート。
PHP Netteテスター
フル・スクリーンショット

C/C++

  • エディタでのナビゲーション用のブレッドクラムの新機能。
  • コマンド行のGDBモードを使用できる新規GDBコンソール。
  • 新しいヒントおよびコード補完。
  • リモート・パフォーマンスの向上。
C ++ブレッドクラム
フル・スクリーンショット


プラットフォーム

  • ウィンドウ・システムでの柔軟性の向上(ドラッグ・アンド・ドロップによるエディタの分割、エディタ・タブをカスタマイズするための新規APIなど)。
  • プロジェクト・グループ管理用のユーザー・インタフェースの新デザイン。
  • フォルダ内のファイルを拡張子でソートできます。
Karma
フル・スクリーンショット

その他

  • プロファイラの機能強化: 組込みプラットフォームでのプロファイラ、ロック競合に対するスレッドが所有するモニターの表示、改良されたスレッドの表示
  • バージョニングの機能強化: サブバージョン1.8の作業コピーのサポート、GitおよびMercurialサポートへの様々な機能強化。
  • bug追跡用のタスク・ウィンドウでのタスク・スケジュールおよびその他の新機能。
プロファイラのロックの競合
フル・スクリーンショット

このリリースの機能の詳細は、NetBeans IDE 8.0.1の新機能と注目すべき機能のページを参照してください。

NetBeans IDE 8.0の新機能と注目すべき機能のページも参照してください。

NetBeansリリース・ロードマップをご覧ください。

Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2015, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo