NetBeans Community Acceptance Testing Program 6.5 (NetCAT)

NetBeans Community Acceptance Testing program (NetCAT) とは、一般に Beta リリースで始まり、最初の Release Candidate ビルドまで続くテストイニシアティブです。これには、平均で 3 か月かかります。基本的な考え方では、NetBeans コミュニティーからの 60 人のボランティアグループが毎日の開発ビルドを使用しながら、定義済みの Quality Criteria が満たされるまで、安定化フェーズ全体を通して彼らの調査結果を NetBeans 開発者と共有します。

このような実際のデータによる実際のプロジェクトでの新機能のタイムリーな評価やテストは、最終製品の総合安定性に重要な影響を及ぼします。NetBeans 開発者は修正するのに十分に早い段階で重大な欠陥について把握でき、エンドユーザーは成熟した IDE を入手できるため、それは実は双方にとって有利な解決策です。2004 年の開始以来、NetCAT は高い知名度を得て、NetBeans エンジニアリングと NetBeans コミュニティーの両方にたいへん人気のある、評価の高いプロジェクトになりました。

NetBeans IDE 6.5 リリースの品質に関するご意見を聞かせていただけますか。最新の Release Candidate ビルドをすでにテストした場合は、下のリンクをたどって、それについての考えをお知らせください。この調査は、11 月 5 日まで公開されています。NetBeans 6.5 のコミュニティー受け入れ調査を行なってください

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2018, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo